ガレイドの電動歯ブラシは充電しっぱなしはよくないのか回答します。

ガレイドの定期便を利用している私は、充電方法について気になることがありました。

調べると他サイトには「充電しながら使ってもバッテリーに負荷がかからない」と説明していることをよく見かけます。

しかし、これはあくまでも、付属でついてくる「充電スタンド」がある場合のみでガレイドのような充電アダプタがついてこない場合は毎回の充電は避けた方がいいです。

これはスマホの充電と同じ過充電によるバッテリーの劣化に繋がるからです。

そのため、バッテリーの劣化を防ぐために満充電になったら必ず、本体との切り離しを行いましょう。

今回は、充電しっぱなしをすることによってどのようなことがあるのかご紹介します。

 

・ガレイドの電動歯ブラシに限っては充電しっぱなしはバッテリーの劣化につながる

 

ガレイドの電動歯ブラシの充電方法

ガレイドの電動歯ブラシを充電する方法は、定期便に同封されていた充電ケーブルと充電アダプタに接続して、電動歯ブラシ本体の底面と、コンセントに差し込むことで充電が可能です。

しかし、ガレイドの電動歯ブラシは定期便で充電器は同封されていないため、自分で準備する必要があります。

充電する上での問題点

充電する上で、考えなければならないのが自分で充電アダプタを準備しなければならないということ。

基本的に市販で販売されている充電アダプタであれば何ら問題なく使用は可能です。

ですが、「充電器は○mA、○Vのものを使用してください。」などと説明書にも記載がないために正直、どの充電器が適合しているのかわかりません。

それがわからないことで本来フル充電まで8時間(公式サイト参照)のところがアダプタの出力Aが低く、12時間かかってしまう場合も出てきます。

 

 

ガレイドの電動歯ブラシは充電しっぱなしはよくない?

次にガレイドの電動歯ブラシの充電しっぱなしについて疑問を解消していきます。

ガレイドの電動歯ブラシの充電しっぱなしという行為は、結論から述べるとよろしくありません。

その理由は過充電による火災が心配だからです。

現代においてリチウムイオン電池による火災が少なくなったのは、端末及び、充電アダプタの過充電保護回路が設けられたためです。

ただ、ガレイドの電動歯ブラシにおいて、過充電保護回路の説明書きがなく実際に設けられているのかわかりません。

さらに、大手メーカーの電動歯ブラシはスタンド型の充電方式を採用しており、これらの電動歯ブラシは、スタンド側に過充電保護回路が設けてあります。

これはブラウンもそのように記載されています。

そのため、ガレイドの電動歯ブラシにおいては、通常通りに充電する分にはもちろん問題はありませんが、強い電流を流すアダプタと既製品以外の充電ケーブルの組み合わせでの使用は場合によって危険を招く可能性があります。

 

リチウムイオン電池が劣化が懸念される

できれば電池を長持ちさせたいところですが、リチウムイオン電池は使えばその分劣化してしまいます。

その点はスマホと同じです。

リチウムイオン電池を長持ちさせるためには、35度以上の環境で使用しないことが大切です。

電池自体に熱を持つことが1番の劣化につながりますので、充電するときは特に35度以下の場所で行うといいでしょう。

 

リチウムイオン電池を長持ちさせるためには

リチウムイオン電池を長持ちさせるための条件の一つとして、「粗悪な充電器を使わない」ということです。

粗悪な充電器ってどんなものかというと、家電製品には「PSEマーク」と言われる認可を受けた家電製品ですよ〜という印があります。

このPSEマークがない商品は一般的に認可されていないものである可能性が高いため、過充電保護回路がなく、必要以上の電気を流してしまったり、熱をもったりします。

そうすることにより、発火の恐れや熱を持つというリチウムイオン電池を劣化させる要因となってしまいます。

リチウムイオン電池を長持ちさせるコツ

リチウムイオン電池を長持ちさせるコツは3つあります。

  1. 粗悪な充電器を使用しない
  2. バッテリーをフル充電、フル放電させない
  3. 充電しながら使用しない

リチウムイオンでの火災事例

リチウムイオン電池の火災はこれまでたくさん報告されています。

一例を挙げると

とある国が製品化した格安のリチウムイオンバッテリー。

バッテリーには保護回路があったのですが、純正の急速充電器と組み合わせて使用した際、急速充電が仇となり短時間で強い負荷がかかり、それに耐えられなくなったバッテリーが発熱し破裂したという案件。

これは、純正のものであれば問題なかったものの、国内メーカーと海外メーカーを組み合わせて使ってしまったがために、製品が充電に順応しなかったことが原因です。

 

まとめ

常にいい状態で電動歯ブラシを使用したいため、リチウムイオン電池は極力長持ちさせたいですし、発火につながる使い方は避けたいものです。

とは言っても過敏になりすぎることはありませんが、ガレイドの電動歯ブラシの場合は、充電器が付属されておりませんので、最低でも粗悪な充電器は使用せず、PSEマークがついていて、かつ過充電保護回路が備わっているものを使用するようにしましょう。

そのほか、バッテリーを長持ちさせるには、35度以下で充電する、過充電、過放電に注意しておけばよりバッテリーの劣化が防げると思います。

最新情報をチェックしよう!
>歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使った体験談

歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使った体験談

電動歯ブラシの良さを伝えたい! 歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使い始めて効果が出た。そのため、歯医者に通う回数も減り歯の健康も良くなった。だからこそ、電動歯ブラシを使っていない人にはおすすめしたい。そう考えて作ったサイトですので、最後までご覧ください。

CTR IMG