【電動歯ブラシのサブスク】プラン多すぎ問題|申込みでお得になるのは?

ガレイドの電動歯ブラシのプランにはかなりの数が存在しています。

私も当初は気づかなかったのですが、パソコン画面がいっぱいになるほどたくさんのプランがあるため、もし気づいた人は悩むことがありそうです。

私は、申し込むプランがすでに決まっていましたので、特に迷うことはなかったのですが、後々ガレイドの公式サイトを見てみると「目が飛び出るほど」多いです。

ただ、あそこまで多いと、ある程度申し込みプランが決まっていても心が揺らぐこともありそうですね(笑)

そのような時にどのプランを見ればいいのかこのページではお伝えしていきます。

 

・多い理由は、人数とブラシの種類、契約サイクルというたくさんのバリエーションがあるために多い。
・お得な人数は子どもの数が多い時

 

電動歯ブラシのサブスク ガレイドデンタルメンバーについて

ガレイドデンタルメンバーは、電動歯ブラシのサブスクを利用している人ことを指すのですが、なんとこの電動歯ブラシは月額280円から利用できる圧倒的な安さから好評です。

その好評な理由としては、電動歯ブラシは本体代+替えブラシ代で意外と維持するのにお金がかかるためです。

そのため、月に1回は替えブラシの交換が推奨されていることを考えると、市販で替えブラシを交換すると物によっては1,000円ほどコストがかかってしまいます。

その点を見てみると、ガレイドデンタルメンバーに入会するとにより、本体価格が無料、保証サービス、解約しても本体返品なしという破格すぎるほどの契約内容になっています。

私はそれが魅力的で申し込みしたわけでありますが、ある時公式ページを眺めているとかなりの数のプランが存在することに気がつきました。

もしかして、そのことに気づかずに申し込みを行なっている人もいるかと思いますので、今回の紹介でプラン変更も考える人がいるかもしれません。

 

ガレイドの電動歯ブラシのプランが多すぎる問題

↑画像は一部でさらにあります。

これを見るだけで頭も痛くなりますし、結局どのプランに入っていいのか悩んでしまいますし、申し込む気も正直なくなります。

項目は、

・大人の人数
・子どもの人数
・フロスの有無(初回限定)
・サイクル日数
・替えブラシの種類
この5項目があります。そして、これによってかなりの数のプランが存在するわけです。
最大申し込み人数は4名まで。
4名までであれば、大人と子どもの組み合わせが自由に選ぶことができます。
基本的に60日サイクルのプランが多く、30日サイクルは大人複数名の契約時のみ、90日は大人1名のみの契約時のみとなっています。
さらにその中で
・初回の申し込みでしたらフロスをおつけしますよ〜
というプランと、
・替えブラシのタイプを1名につき+50円でフラットタイプもしくは薄型タイプにできますよ〜
というプランに分かれるわけです。
とにかく、電動歯ブラシ本体は1本固定で替えブラシの種類(人数×本数)で値段が決まります。

電動歯ブラシのサブスクは申し込み人数で割引されるのか

申し込み人数が多ければ多いほど、割引を期待してしまいがちですが、残念ながら割引にはなっておりません。
ただ、特典は初回子ども用のブラシが無料になるということは言えます。
そのため、大人1名に対して、子ども3名の申し込みがあると、子どもの替えブラシが無料になるためお得です。
例えば
大人1名、子ども1名で申し込みした場合
60日サイクル
初回 本体(無料)+替えブラシ(616円)=616円
※子どもの替えブラシ初回無料
2回目以降 1,100円(内訳大人替えブラシ616円×2本+子ども替えブラシ242円×2本)
2回目以降ひと月あたり 大人308円、子ども242円
大人1名、子ども3名で申し込みした場合
60日サイクル
初回 本体(無料)+替えブラシ(616円)=616円
※子どもの替えブラシ初回無料
2回目以降 2,068円(内訳大人替えブラシ308円×2本+子ども替えブラシ242円×6本)
2回目以降ひと月あたり 大人308円、子ども726円

まとめ

こうして整るとなんとなく見えてくるのですが、お得なプランは子どもの人数が多い場合のみ。

ただし、安くなるのは、初回の子ども替えブラシ代のみで2回目以降は通常料金に戻ります。

そのため、大人の申し込み人数が増えても特にメリットはなさそうですので、子どもと一緒に申し込みした方がいいと思います。

最新情報をチェックしよう!
>歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使った体験談

歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使った体験談

電動歯ブラシの良さを伝えたい! 歯周炎だらけの私が電動歯ブラシを使い始めて効果が出た。そのため、歯医者に通う回数も減り歯の健康も良くなった。だからこそ、電動歯ブラシを使っていない人にはおすすめしたい。そう考えて作ったサイトですので、最後までご覧ください。

CTR IMG